reijiro10’s blog

日記です。

コワーキングスペース

 

最近、居心地の良いスペースを
発見した。


というか、作業に没頭できたり
本を気兼ねなく読めるスペースだ。


それは、「コワーキングスペース」と
言われている。

施設名は「fabbit」。


小倉駅付近のベスト電器が入っているビルの中に
存在する。


一人の時間を好む私にとっては
最高のスペースだ。

f:id:reijiro10:20170620200428j:plain

 


********************************************
コワーキングとは
事務所スペース、会議室、打ち合わせスペース
などを共有しながら独立した仕事を行う共働
ワークスタイルを指す。

 

そのコワーキングが行われる環境を
コワーキングスペースという。

 

さまざまな業種、年齢の人々が集まり、
仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有し、
協働する場所としても知られている。

********************************************


特に外周りの仕事をしていて
隙間時間なんかを利用するのに
最適だと感じた。

 

利用料金として
無料会員で1日500円。
ドリンクは飲み放題。
Wifi環境あり。

f:id:reijiro10:20170620200453j:plain

 

カフェでパソコン開いて仕事するのも
最近ではあまり抵抗はなくなったが
少しだけ周りの雑音が気になることも
あるし、資料を広げながらの
パソコン作業は少しやりづらい。

 

だが、コワーキングスペースでは
他に利用している人たちも
パソコンを開き、資料を広げて
作業している人が多いため
なんだかこちらも負けてられないと
勝手に感じ、自社にいる時よりも
仕事がはかどることもある。

f:id:reijiro10:20170620200522j:plain

 

資格試験の勉強でも
利用させてもらったが
やっぱり有意義な時間を
過ごせた。

 

一番の良さは、作業に集中できる
環境ではないだろうか。

 

以前はインターネットカフェなどを
利用することも考えたが、
勉強や仕事の為に利用するには
料金的に高く感じる。


まだ数えらえるほどの回数しか
利用していないが、
何度も言うが私にとって
最高のスペースとなりそうだ。


ちょっと愚痴らせてもらうが
自社に居ても立場的に仕方が
ないのかもしれないが
そんな重要な事でもないのに
わざわざ私の時間を割き
しゃべりかけられる。


こちらの作業を邪魔してでも
言わなければならない重要な事
なんだろうかといつも思う。

 

できればメールにしてほしい。
LINEでもいいじゃないか。

 

同じ空間にいるからといって
同期的に会話をする必要はあるのだろうか。

 

メールやLINEなら作業の手を止めたときに
返信することができる。
非同期でいいだろう。

 

社内のみんながもっと時間の有効活用や
時間の大切さを感じてもらうには
私が模範的な存在になる必要がある
とも最近考える。

 

どう伝えていけばいいかは
模索中だ。


残業だって、そんなにする必要あるのか。
時間の使い方を見直すことから
始めたらどうだろうか。

 

電話の時間だって長すぎるのでは?

 

メールで資料を添付して
見てもらったほうが
断然話は早いはず。


最近は常に思う。

 

仕事をした、生産高という事実は
必ずしも時間に比例するのだろうか。

 

そうではないはずだ。

 

よく聞こえてくるのが、
何時から何時まで仕事しただの
休日出勤しただの。。。

 

そうじゃないだろう。

 

~の作業が完了したとか
成果物の出来高を話題にすべきでは?

 

俺が何時から何時まで働いてるんだから
お前もやれよって
強要するのは筋違いだと思う。

 

だって、時間の使い方が上手い人
がやれば、そんな時間を使う必要が
なかったかもしれない。


時間の使い方は人それぞれだが。


短時間でも生産性を高めている人もいる。
そして、余った時間をスキルアップの時間に
割いている人も世の中にはたくさんいる。

 

これを目指すべきだ。

 

時間がないからスキルアップするための
勉強時間がない???

 

果たしてそうだろうか。
ただの言い訳だと思う。

 

言い訳している間にも
時間は過ぎていくが
それでいいのだろうか。


このような内容は、「多動力」という
書籍にも記載されているので
興味のある人は、読んでみると
おもしろいと思う。

 

 

決して、堀江貴文さんが大好きだという
わけではないが、この書籍には
同感できる内容がたくさん
盛り込まれている。


会社ベースで「多動力」の思想を
取り組んでいきたいとも思っている。


コワーキングスペースから
かなり脱線したが
今日は、ここまで。。

 

コワーキングスペースについて

新しい発見があったら

また書きます。

 

 

#コワーキング

#コワーキングスペース

#多動力

#堀江貴文

#時間

#スキルアップ