reijiro10’s blog

日記です。

息子のおもちゃ修理&改造計画 ~その2~

今回は友人Yから頂いたプラレールトーマスシリーズ」を
修理してみる。

せっかく譲り受けたトーマス達だが、

なぜか新品電池を入れても動かない。

なぜだ。。

 

現代の知の象徴、インターネットを通じて調べてみることに。
同じような問題を抱えている人は多くいるようだ。


原因は、古い電池の入れっぱなしによる液漏れ、
電池の受けがねターミナルの錆のようだ。
※他にも、ギヤ周りの修理方法も掲載されていたが
  今回はパス。
  まずは、とにかく動かすことが優先。


確かに譲り受けた直後、中身を覗くと
古い電池は存在していたし、粉が噴き上げていた。

多少、ふき取る程度の作業は行ったが
それでは不十分とのこと。

 

そこで、もう一度、開けてみることにした。

やはりターミナルには、錆が付着している。
白い粉も完全には、除去できてはいない。

とにかく、目に見えている問題を解決するしかない。

 

◆錆の除去
◆白い粉の除去

 

自分の工具のクリーニングセットで
何とかなりそうだ。

◆錆の除去 ⇒ 驚異のクリーナー
        その名も「ピカット」

◆白い粉  ⇒ 驚異の空気砲
        その名も「エアダスター

 

かなりの大げさな表現をしてしまったが、
効果は抜群だ。

 

これで、クリーニング完了。

ということで早速電池を挿入。

。。動いた。

若干力の弱さを感じるが、子供のおもちゃは
こんなものだろうと受け止めておく。

 

物足りなくなったら、「トルクチューンモーター」
に載せ変えてみようと思う。
分解したときに「ノーマルモータ」が見えたので
交換できると確信している。

 

それはさておき、とりあえず動いた。

 

しかし我が家のトーマスシリーズには、
まだ問題がある。

 

 

車輪のない車両がある。
車輪がないのに車両と言えるのかは
わかないが。。

 

車輪がないのは、「トーマス」と
「パーシー」で
トーマスの世界では人気の高い
蒸気機関車であり、
我が息子が大好きなキャラクターでもある。

 

修理してあげたいところだが
こればっかりは車輪自体がないと
どうしようもない。

 

市場に出回っているのだろうか。

 

時間があるときにでも
調べてみよう。

 

情報持っている人がいたら
おしえてください。


以上