reijiro10’s blog

日記です。

RICOH WG-50 デジタルカメラ

デジタルカメラを購入。。

f:id:reijiro10:20170808185655j:plain

今年に入って何台目だろうか。。

工事で使うので、かなりの頻度で壊れてしまう。

 

てことで、工事用カメラを購入。

最初からこんなカメラを買えばよかった。。

工事用だからか、撮影時のフォルダ自動生成の内容や

デジタル顕微鏡モード、水中マーメードモードなど

工事に適した仕様になっている。

 

マーメードモード機能は不要だが、、

 

できれば今後も水中に潜るような仕事は

したくない。

 

我々のように官公庁の仕事をする場合、

さまざまな管理基準を満たしておく

必要がある。

 

工事でいえば、写真を工程の中で

都度撮影して提出する義務がある。

 

そして、写真にも基準がある。

国土交通省写真管理基準」など。。

 

基準の内容は、ここでは詳しく

説明しないが、

このデジタルカメラを購入した

一つの理由が、

「CALSモード」の搭載である。

国土交通省の基準に

合わせた撮影ができる。

らしい。

 

 

ここまでの情報を従業員が

熱心に私に説明し、自分が購入した

カメラをしつこく自慢してくるので、

つい、欲しくなって買ってしまった。

f:id:reijiro10:20170808185703j:plain

f:id:reijiro10:20170808194230j:plain

ちなみに彼は、休日に家電屋を

1日中周り続けたらしい。

 

工事用で3万円は安価なんだと

彼は言う。

熱弁している彼は

輝いていた。

 

乗せられやすい性格の私は

迷わず購入することに。

 

在庫をもってるところを

探す時間はないので

某家電屋さんの店長に

すぐTELした。

在庫あり。

しかし、とてもじゃないが

この額は家計にダメージだ。

値引きして頂いた。

その上、分割購入という

コスイ買い方をした。

 

まだ、未使用だが

今後の活躍に期待したい。

彼とデジカメに。

 

f:id:reijiro10:20170808185706j:plain

出張 in Tokyo

本日は、某大手メーカーの事業所にて
見積もりのための調査に来ています。

いつも通りの日帰りツアーですが。。

5時30分  北九州空港
9時30分  東京にて現地調査
12時00分 お客様と打ち合わせ
15時30分 羽田空港
16時00分 空港ラウンジ
       (エアポートラウンジ)
22時55分 羽田空港
24時30分 北九州空港


本日の流れは、こんなところでしょうか。


現在、羽田のラウンジにてブログを
書いております。
出発までかなり時間があるので。。

 

こんなこともあろうかと
パソコンや図面、見積書など
仕事道具は一式持ってきました。


せっかくなので、今過ごしている
ラウンジの紹介でも。。

f:id:reijiro10:20170706153312j:plain
まずこのラウンジの利用料金。
営業時間内の利用で1000円程度。
ドリンクは飲み放題。
Wifi利用無料。

ゴールドカード所持者は無料。

 

先日、ずっと使ってたJCBをゴールド
に更新したので今日は無料で利用しています。
年会費払ってるから、このくらいの
サービスだけでは納得できないが。

 

ちなみにアメックスは法人契約だと
ここでは利用できない。


ANAラウンジに比べると
やはり見劣りするというか
サービスは充実していない気がする。


この前、北海道に行くときに
羽田のANAラウンジを利用したが
お客様の旅疲れに全面的に配慮した
設備になっていた。

 

喫煙所ですら、リラックスできるような
空間で、高級感があふれ出ていた。

 

軽食やお酒も無料だった。
昼間から飲んだおかげで
北海道に着陸したころには
痛風が。。


今いるエアポートラウンジは
軽食やお酒は有料のようだ。

 

それでも仕事ができる環境としては
問題ない。

 

各テーブルにコンセントが着いていて
パソコンやスマホの充電が切れる恐れは
ないので、思い切って仕事ができる。

f:id:reijiro10:20170706153316j:plain

f:id:reijiro10:20170706153405j:plain

今日の調査のまとめ資料や
見積書の作成も
会社に戻らなくても
完成しそうだ。


だが、、やっぱり最終便はつらい。。
22時55分発って。。

まだ見積もり段階の案件なので
お金をかけるわけにはいかず
最安値で始発と最終といった感じで
予約したのだ。。

 

 

 


明日も通常通り出勤する予定なので

明日つらい一日になりそうだ。。

 

~社員旅行2017 in 北海道~

devirockstore -デビロックストア-

今年も行ってきました。

毎年恒例、梅雨時期の社員旅行。

北海道です。

6月23日(金)~6月25日(日)
二泊三日でした。


人生で初、北海道に上陸しました。

 

毎年、社員旅行といえば、汗だくに
なって観光してましたが
北海道ではそんなことも
ありませんでしたね。

 

非常に涼しい気候で
夜にすすきのを歩いているときは
ちょっと肌寒い感じでしたね。

 

観光地も函館や札幌あたりで周りましたが
昼夜の食べ過ぎ飲みすぎで
観光地の雰囲気等は
ほとんど記憶にない状態で
ございます。

f:id:reijiro10:20170626175014j:plain

 

新鮮な海鮮料理やジンギスカン
ラーメンは非常に美味だったことは
記憶しています。

 

でも最終日には
北海道名物の食べ物に

飽きたこともあり、
普通に喫茶店に入って
パンケーキと

ソフトクリームと
パフェ

を食したことを
ここに記します。

 

そして痛風の症状が出始めたことも
ここに書き留めておきます。


P.S.
すすきのは毎年行きたいです。

 

f:id:reijiro10:20170626175021j:plain

f:id:reijiro10:20170626175024j:plain

f:id:reijiro10:20170626175026j:plain

SSD搭載 パソコンを購入

8年ぶりにパソコンを購入した。

 

自宅のデスクトップパソコン
の調子が悪くなったわけではないが、
持ち運びができて、仕事と兼用できる
ようなノートパソコンが欲しかった。

 

仕事柄、移動が多いし、先方との
アポの隙間時間も多いので
その間もできることはやっておきたい
という思い買うことを決意。

 

購入したPCのスペックはこち
==================
¥36,800-

東芝
dynabook Satellite R632/F
■画面は13インチ
Core i5 1.80 GHz
■RAM容量 4GB
SSD 128GB
Microsoft Office 2016
   Home and Business
==================

f:id:reijiro10:20170622104028j:plain 

f:id:reijiro10:20170622104105j:plain

この金額で、SSD搭載で、officeが
Home and Businessなら問題なし!

ということで即購入。
画面も13インチが持ち運びにちょうど良く、
重量感もipadと変わらない。


SSD搭載PCを初めて触ったが
起動の速さが素晴らしい。

 

しかし私がHDDではなくSSD
こだわったのはそこでなはい。

 

持ち運びに使用するということは
多少なりともPCに振動を与えてしまう。

 

この振動に強いのがSSDなのだ。

 

物理的な稼働箇所がないため振動や衝撃に
強いとのこと。
HDDような起動時の「ウイィィーーーン!!」
という音もないし、Windowsの起動も高速。

 

モチベーションもあがって

今ちょっとだけ、いつもよりは

仕事がしたい気分です。


現在パソコン購入を検討している方の
参考になれば幸甚です。

 

以上。

 

コワーキングスペース

 

最近、居心地の良いスペースを
発見した。


というか、作業に没頭できたり
本を気兼ねなく読めるスペースだ。


それは、「コワーキングスペース」と
言われている。

施設名は「fabbit」。


小倉駅付近のベスト電器が入っているビルの中に
存在する。


一人の時間を好む私にとっては
最高のスペースだ。

f:id:reijiro10:20170620200428j:plain

 


********************************************
コワーキングとは
事務所スペース、会議室、打ち合わせスペース
などを共有しながら独立した仕事を行う共働
ワークスタイルを指す。

 

そのコワーキングが行われる環境を
コワーキングスペースという。

 

さまざまな業種、年齢の人々が集まり、
仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有し、
協働する場所としても知られている。

********************************************


特に外周りの仕事をしていて
隙間時間なんかを利用するのに
最適だと感じた。

 

利用料金として
無料会員で1日500円。
ドリンクは飲み放題。
Wifi環境あり。

f:id:reijiro10:20170620200453j:plain

 

カフェでパソコン開いて仕事するのも
最近ではあまり抵抗はなくなったが
少しだけ周りの雑音が気になることも
あるし、資料を広げながらの
パソコン作業は少しやりづらい。

 

だが、コワーキングスペースでは
他に利用している人たちも
パソコンを開き、資料を広げて
作業している人が多いため
なんだかこちらも負けてられないと
勝手に感じ、自社にいる時よりも
仕事がはかどることもある。

f:id:reijiro10:20170620200522j:plain

 

資格試験の勉強でも
利用させてもらったが
やっぱり有意義な時間を
過ごせた。

 

一番の良さは、作業に集中できる
環境ではないだろうか。

 

以前はインターネットカフェなどを
利用することも考えたが、
勉強や仕事の為に利用するには
料金的に高く感じる。


まだ数えらえるほどの回数しか
利用していないが、
何度も言うが私にとって
最高のスペースとなりそうだ。


ちょっと愚痴らせてもらうが
自社に居ても立場的に仕方が
ないのかもしれないが
そんな重要な事でもないのに
わざわざ私の時間を割き
しゃべりかけられる。


こちらの作業を邪魔してでも
言わなければならない重要な事
なんだろうかといつも思う。

 

できればメールにしてほしい。
LINEでもいいじゃないか。

 

同じ空間にいるからといって
同期的に会話をする必要はあるのだろうか。

 

メールやLINEなら作業の手を止めたときに
返信することができる。
非同期でいいだろう。

 

社内のみんながもっと時間の有効活用や
時間の大切さを感じてもらうには
私が模範的な存在になる必要がある
とも最近考える。

 

どう伝えていけばいいかは
模索中だ。


残業だって、そんなにする必要あるのか。
時間の使い方を見直すことから
始めたらどうだろうか。

 

電話の時間だって長すぎるのでは?

 

メールで資料を添付して
見てもらったほうが
断然話は早いはず。


最近は常に思う。

 

仕事をした、生産高という事実は
必ずしも時間に比例するのだろうか。

 

そうではないはずだ。

 

よく聞こえてくるのが、
何時から何時まで仕事しただの
休日出勤しただの。。。

 

そうじゃないだろう。

 

~の作業が完了したとか
成果物の出来高を話題にすべきでは?

 

俺が何時から何時まで働いてるんだから
お前もやれよって
強要するのは筋違いだと思う。

 

だって、時間の使い方が上手い人
がやれば、そんな時間を使う必要が
なかったかもしれない。


時間の使い方は人それぞれだが。


短時間でも生産性を高めている人もいる。
そして、余った時間をスキルアップの時間に
割いている人も世の中にはたくさんいる。

 

これを目指すべきだ。

 

時間がないからスキルアップするための
勉強時間がない???

 

果たしてそうだろうか。
ただの言い訳だと思う。

 

言い訳している間にも
時間は過ぎていくが
それでいいのだろうか。


このような内容は、「多動力」という
書籍にも記載されているので
興味のある人は、読んでみると
おもしろいと思う。

 

 

決して、堀江貴文さんが大好きだという
わけではないが、この書籍には
同感できる内容がたくさん
盛り込まれている。


会社ベースで「多動力」の思想を
取り組んでいきたいとも思っている。


コワーキングスペースから
かなり脱線したが
今日は、ここまで。。

 

コワーキングスペースについて

新しい発見があったら

また書きます。

 

 

#コワーキング

#コワーキングスペース

#多動力

#堀江貴文

#時間

#スキルアップ

 

 

 

 

 

 

~トミカシステム~

トミカシステムを購入した。

 

もちろん私ではなく息子の為に。

 

いつもトイザラスに行くたびに
トミカシステムの展示品から
離れない息子。

 

話しかけても全然こちらの
声が聞こえないほど
集中して遊ぶ息子に
「そうだ!息子よ、もっと夢中になって遊べ」
と心の中で話しかけながら
息子が遊んでいるのを眺めている私。

 

これからも夢中になれるものを
たくさん探してほしいと
思っている。

 

それがすぐに飽きて
しまってもいいとも思う。


今、私が読んでいる書籍「多動力」の中では
こう書かれている。

 

「点と点をつなげていくと、
 いつの間にか線ができる」

 

スティーブ・ジョブスが言ったそうだ。

 

あっちこっちハマっていくうちに網目のように
散らばった点と点が思わぬところで
つながっていくと、「堀江貴文」さんは
記している。


私自身も凝性ですぐにハマっては
飽きを今も繰り返しており
なんか無駄遣いをしてしまったのかな
と思うこともあった。

 

でも、この本を読んで(まだ途中)
ちょっと世界が変わった。

 

この続き、この本の書評なんかは
また後日ブログに書きます。


トミカシステムに戻るが
トミカシステムにもたくさん
種類がある。

 

私が購入したのは
トミカシステム 2WAY
  ベーシックどうろセット」


 

f:id:reijiro10:20170619203055j:plain

f:id:reijiro10:20170619203105j:plain

トミカシステムを買うに
あたり、最初にこれを
選んだ決め手は

 

・2Wayであること
・坂道がついていること
・ホンダS660が付属

f:id:reijiro10:20170619203100j:plain

である。

 

これで2か月ぐらい遊んで
くれるなら、
トミカシステムをさらに
買い足そうと思う。

 

トミカシステム コース
 をチェンジ! ダイナミック
 アクションドライブ」

電池で動くタイプだ!

 

 

 

f:id:reijiro10:20170619202959j:plain

こんな感じで調べるうちに
いつの間にか
私もハマっている。

 

結果的に私が最近ハマっているもの。
それは、息子がハマるもの。
一緒に夢中になっているもの。

 

スティーブジョブスの
言葉を知って
最近は飽きることを恐れず
思い切ってハマることにしている。

 

***********************

#トミカシステム

#トミカ

#堀江貴文

#スティーブジョブス

#多動力

#トイザラス

***********************

 

 

~古くならない車、憧れの車~

古くならない(旧にならない)車がある。

それは、MERCEDES BENZ のGクラスだ。

f:id:reijiro10:20170617182651j:plain

どういうことかというと
古い年式の型と現行の型、見た目がそんなに
変わらないのだ。

 

細かくみると、内装やヘッドライトが少しだけ現代風の仕様に
なっているが、驚くほど変化しているわけではない。

なによりもかっこいいのは、
この姿ではないだろうか。

 

このフォルムに憧れて、私も以前アメ車のナイトロを
購入したことがある。

f:id:reijiro10:20170617182818j:plain

デパートの駐車場や自宅マンションの駐車場に
停めていても、一際目立っていた。
※自分の車だから、そんな風に見えただけかも
 しれないが。。

もちろん見た目の楽しさもあるが、
この手の車のよさといえば
やはりパワーだろう。

曲がり角では、重たく感じて
曲がりにくさはあったが、
高速道路や坂道では、全然ストレスを
感じさせなかった。

 

ほんとに手放すのがつらくなるほど
気に入っていた。。


たまたま付き合いでBMWの店頭に
乗っていったら、ディーラーさんから
売ってほしいと。。。
その時は、金額に目がくらみ売ってしまった。。

 


話が少し脱線したが、TOTAL的に考えても
やっぱりMERCEDES BENZ のGクラスは
素晴らしい車だ。
私が乗っていたナイトロもモデルチェンジを
繰り返す為、じきに旧くなる。

 

そう考えると、Gクラスは多少値段は高いものの
長年乗っても、古くならないかっこいい車として
最高ではないかと思う。

 

車には色んな思い出が乗っかってくる。
一緒にいろんな場所へ
行くことで、思い出が募ってくるのだと
思う。

 

だから、車を手放すときは
なぜか少しだけ寂しい気持ちに
なるのだと思う。

 

乗り換えで、次にもっと新しい車に
なるとしても、
別れがどうしてもつらくなる。


車というのは、自分にとって
そんな存在であると最近は
考える。

だからこそ、次は長くのれて
かっこいい車を選択しようと
思っている。

 

10年ぐらい乗れるものにしよう

 

10年乗って、10年後も俺の車
かっこいいだろうと
自慢できる車。

 

そんな車を買おうと思う。

 


という感じで、あくまで
マイカーに関しての
私が現状もってる理論ですが
年齢を重ねれば、また持論は
変わるかもしれません。

 

ほんとに買おうと思ったら
もっと働いて稼がなければならないが。。

 

さぁ仕事ガンバろ。。

ここ数年は、理論を勝手に作り上げて

モチベーションを高める毎日を

過ごしています。